ロゴ
>Column>遠距離恋愛で結婚までたどり着く方法【やってはいけないコトを知る】

遠距離恋愛で結婚までたどり着く方法【やってはいけないコトを知る】

ハート

結婚したい相手が、仕事の関係で遠く離れた場所へ引っ越してしまい、遠距離恋愛をしている方も中にはいるでしょう。遠距離恋愛をしていると、日頃なかなか会えない分、連絡をまめにとりながら心の距離が離れないよう努めるかもしれません。しかし、相手のことをよく考えながら行動に移さなければ、相手とすれ違うことも増えてくるため注意が必要です。では、どんなことに気をつけるべきかというと、連絡がすぐに帰ってこないからといって、何度もメールや電話をしないことです。普段顔を合わせられない分、寂しい気持ちが強くなることもあるかもしれませんが、相手にもその時の都合があります。仮に相手が疲れている場合、何通もメールが届いたり着信があったりすると、それがちょっとしたストレスになることもあるので、注意することが大事です。また、「どうして連絡くれないの」といったセリフも、人によっては気持ちが冷めてしまう原因にもなるため、言いたい気持ちはぐっと抑えるようにしましょう。

結婚を前提に遠距離恋愛をしていると、付き合っている二人が顔を合わせられない分、自分の時間を多く確保できます。その時間にのんびり過ごすのも悪いことではありませんが、せっかくなら空いた時間を有意義に使った方が効率的です。そこで、結婚を考えている相手をあっと言わせるために、自分の成長に向けてお金を投資し、何かを始めるのもひとつの手です。たとえば、料理が苦手な方であれば、独学で料理を勉強したり料理教室で本格的に学んだりするなど、料理の腕を上げるのもよいかもしれません。人間、美味しいものを口にすると幸せな気持ちにもなりやすいので、久しぶりに会った相手が美味しい料理を作ってくれたら、相手はきっと笑顔になるでしょう。

男女